hory garden日記

2021.08.09 Monday

チャレンジも大事♪・・・よね?

ガイラルディア スピントップ イエロータッチをお迎えしました。

 

ガイラルディア スピントップ イエロータッチ

 

このお花は初めてお迎えしたお花です。

 

ガイラルリア

 

今まで、赤色系や黄色系の大きめのお花は避けてきた私ですが、

 

やっぱり、夏は赤や黄色系のエネルギッシュなお色のお花が強いような気がして、

 

取り入れて見ることにしました。

 

ガイラルディア スピントップ イエロータッチ

 

このガイラルディア スピントップ、

 

耐暑性・耐寒性とも強く、春から初冬までずっと長期開花してくれるお花のようで、

 

期待、大、大、大のお花です。

 

2021.08.07 Saturday

花壇に溶け込むアンティークカラー♪

少し前にルドベキア キャラメルミックスのお花をお迎えしました。

 

ルドベキア キャラメルミックス

 

八重咲きからセミダブル咲きの最新品種のシックなルドベキアで、

 

くすんだブラウン系、イエロー系のアンティークカラーでいろんなお色があり、

 

色幅が魅力的な品種のようです。

 

ルドベキア キャラメルミックス

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

夏の暑い時期から秋まで長く咲いてくれるのも嬉しいところです。

 

ただ、多湿を嫌うようなので水やりは要注意かな。

 

ルドベキア キャラメルミックス

 

 

今まで百日草やルドベキアは花色がポップで避けてきたところもありましたが、

 

こういうアンティークカラーのお花なら花壇でも浮いたりすることも少なく、

 

風景に溶け込んでくれるので違和感なくお迎えすることが出来ます。

 

ルドベキア キャラメルミックス

 

我が家の夏花壇は強い西日とアスファルトの照り返し、

 

鉢植えの窮屈さに耐えられるお花が必須なので、

 

このルドベキアは期待大のお花です。

 

ルドベキア キャラメルミックス

 

はてさて、何処まで頑張ってくれるかな^^

 

2021.08.06 Friday

しぶとく愛でる(≧▽≦)

アナベルドライが色褪せする前に・・・と

 

慌ててリースを作りました。

 

アナベルとバラのリース

 

折角緑が綺麗なうちにドライにしたのに、

 

なかなか何かを作る気にならず、アッという間に時間が経過しておりました(ーー;)

 

使ったバラはマルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン。

 

マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクランのドライ

 

これまたシリカゲルドライ後、長い間放置だったのでやっと使えてホッ(;´∀`)

 

そして、そのバラのお色味に合わせてブロ友さんが贈って下さったおリボンを。

 

このリボン、ワイヤーが入っているので形も作りやすくてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

 

そんなおリボンがあることを教えて下さり、

 

加えてお贈り下さった優しさに感謝感謝です。

 

アナベルとマルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクランのリース

 

優し気な色味のアナベルは

 

どんなお色のお花にも合わせやすいので助かります(*^^)v

 

2021.08.05 Thursday

長~く楽しむ♪

先日徒長していたバロータ キャンディアを切り取ったのですが、

 

モフモフの雰囲気を利用してリースにしてみました。

 

バロータ キャンディアのリース

 

バロータ キャンディアのみでシンプルですが、

 

涼し気な感じで気に入っています。

 

爽やかな香りを楽しみつつ、目でも楽しませてもらえるなんて幸せ💕

 

2021.08.04 Wednesday

何処まで・・・(^^ゞテヘッ

先日アップした野草マツバゼリ、

しばらく愛でた後、折角なのでドライにし、

 

これまた春に採取してドライにしていたアカツメクサと、

 

春に花壇で咲いていたミニバラ ミサキのドライと合わせてスワッグを作ってみました。

 

野草のスワッグ

 

ミニバラ ミサキ以外野草って・・・(≧▽≦)ボハッ

 

でも、マツバゼリの線の細さが空気感あって涼し気♪

 

野草だけあって野趣あふれるスワッグが出来ました♪

 

2021.08.03 Tuesday

花を咲かせて終わりじゃない♪

オレガノ(ハナハッカ)とバロータ キャンディアが伸びて

 

ワッサワサになっていたので切り採りました。

 

オレガノ

オレガノ

 

本来お料理にも使えるオレガノですが、

 

私は観賞と香りをアロマ替わりに楽しんでいます。

 

なので、このまま、部屋の壁に吊るして香りを楽しむ予定です。

 

 

 

バロータ キャンディア

バロータ キャンディア

 

挿し木から大きく成長したバロータ。

 

気が付けば周りの草花に覆いかぶさり寄りかかり、大変な事になっていたので、

 

思い切って切ることに。

 

〖 ザ・葉っぱ 〗って感じですが、そのまま捨てるのも勿体ない。

 

何処までも愛でる気満々です(≧▽≦)

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ