hory garden日記

2021.08.02 Monday

オヒョ?(@_@。

ゴールデンウィークのある日のお話ですが・・・

 

息子とドライブした後、コンビニで飲み物を買おうと車を止めた時、

 

道路のアスファルトの端でフワフワと風に揺れている草花に目が止まりました。

 

お花らしきものは咲いた後のようで見つけられなかったのですが、

 

その姿は何処かで見たことがあるような・・・無いような・・・・・

 

何か分からないままでしたが、

 

その姿があまりに可愛かったので、少し持ち帰り(^^;

 

マツバセリ

 

帰ってから調べてみると、その植物は「マツバゼリ」という植物だそう。

 

南アメリカ原産の帰化植物で山野の道ばたに生えるセリ科の1年草だとか。

 

茎や葉をもむと、セロリのような香りがするらしいのですが、

 

私にはセロリの香りは???だったかな(笑)

 

マツバセリ

 

でも、そこで合点したのですが、

 

葉の雰囲気が同じセリ科のディルとかフェンネルに似てたので、

 

気になって目に止まったのかもしれません。

 

食べ物に関わる事には無意識に反応してしまう私です(≧▽≦)

 

2021.07.31 Saturday

尊い♪

バラ ボレロがポツポツと返り咲きをしてくれています。

 

バラ ボレロ

 

蕾から少しずつほどかれていく瞬間の花弁の様子は何とも色っぽくて、

 

それでいて凛としている花姿につい見とれてしまうのですが、

 

体温を超えるほどの暑さのせいか、

 

咲いた・・・と思ったら、ゆっくり愛でる間もなく傷みだし、まるで1日花(>_<)

 

バラ ボレロ

 

高温だけでも厳しい中、西日ガンガンと、

 

加えてアスファルトの照り返しが容赦なく襲ってくる我が家の花壇ですから、

 

瑞々しい姿で咲き続けることは不可能に近いのかもしれません(T_T)

 

そう思うと、お花を咲かせてくれただけもすごい事よね。

 

一時だけど、その美しい花姿に癒され見とれています^^

 

2021.07.30 Friday

強っ(ー_ー)!!

家の近くの青空駐車場に咲いているお花。

 

アザミでしょうか?

 

アザミ

 

何でこんな場所に?・・・って思っちゃうけど、

 

街中では草々見ることのない姿に少し嬉しかったりします。

 

アザミ

 

時に人に踏む潰され、

 

時にタイヤに踏まれ、

 

時に猫に落とし物をされているにも関わらず、

 

こうしてお花を咲かせるなんて、「やっぱり野草って強いな‼」って思います。

 

アザミ

 

私もこれくらい強い人間だったらもう少し違う生き方が出来たかしら?

 

・・・なんて、たらればの話、今更言うかねってか~(≧▽≦)グハッ

 

2021.07.29 Thursday

夏花壇の優等生♪

ルドベキア タカオの花が咲いています。

 

ルドベキア タカオ

 

猛暑に鉢植えという事だけでも厳しいのに、

 

西日ガンガン、加えてアスファルトの照り返しという悪条件の我が家の花壇、

 

その環境をクリアできるお花は少なく、

 

毎夏、どんなお花をお迎えしたら良いものかと頭を悩ませていましたが、

 

このルドベキア タカオはその条件を軽くクリアしてくれたお花の1つです。

 

ルドベキア タカオ

 

数年前にお迎えしてから、宿根してお花を咲かせてくれるのですが、

 

暑さにも負けず、毎年沢山の花を咲かせてくれます。

 

加えてお花はドライフラワーにも出来、有難い限りのお花です。

 

2021.07.28 Wednesday

愛でるコチラも思わずスマイル(*´▽`*)

クリソセファラム:スマイリープーのお花が咲いています。

 

シルバーリーフに黄色のポンポン花がかわいい多年草です。

 

クリソセファラム:スマイリープー

 

寒さ暑さに強く、ドライフラワーとしても楽しめるお花です。

 

以前、育ててドライフラワーにしたのですが、

 

このお花は時間が経過しても花色が変わりにくく、

 

綺麗な時間が長かったのを覚えています。

 

今年も咲いているお花を愛でて楽しみつつ、

 

少しだけドライを作って楽しもうと企んでいます^^

 

2021.07.27 Tuesday

がんばっ♪

コレオプシス  ソランナ のお花が咲いています。

 

暑い時期と涼しくなってからとでは色の出方が違い、

 

環境によって色変わりするのが魅力的なお花です。

 

 コレオプシス ソランナ

 

その変化も楽しみの1つでしょうか。

 

草丈はコンパクトで、よく分枝し1株で花がたくさん咲きます。

 

花壇だけでなく、コンテナ、寄せ植えでも楽しめる優等生です。

 

 コレオプシス ソランナ

 

少しでも長く咲いていて欲しいけれど、

 

このジリジリと焼けるような極暑は流石に堪えそう(ーー;)

 

人間だって毎日体温越えの気温が続いたら大変なのに、

 

鉢植えの花たちは西日ガンガンに加えてアスファルトの照り返し・・・と

 

環境は最悪中の最悪、綺麗なお花どころか生き残るのさえ至難の業です。

 

多くを望まず、生き残ってくれることを期待しようと思います。

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ