ttl

2020.01.14 Tuesday

エネルギーチャージ☆

近くのスーパーで菜の花が並びだしました。

 

その姿を見ると我慢出来るわけもなく、、ハイ、しっかりカゴに入れました。

 

早速、からし酢和えにしていただきました。

 

菜の花のからし酢和え

 

僅かな苦みが一足早く春をいただいてるようで、めっちゃ美味しかった~。

 

出だしの菜の花はエネルギーを感じますね。

 

そのエネルギーを頂いて、

 

「ヨッシャ~、又、頑張るぞぉ~‼」

 

・・・って、

 

掛け声だけあげました  (ノ∀≦。)ノプププッ

 

2020.01.09 Thursday

こんなんもアリ?

昨年末の事ですが、近くに住む兄が育てている大根を分けてくれました。

新鮮なうちに美味しくいただきたいけれど、

さて、何を作って食べようか・・・

 

そのまますりおろして・・・イヤ、サラダで・・・

それとも煮物?・・・それとも漬物?・・・と色々考えあぐね、

今日はこのレシピに決定‼

「フライド大根」です。

皆さん、「エッ? 水分の多い大根のフライ???」・・・と

思われたのではないでしょうか?

いえ、それは想定内の反応です(^^;

でもね、あまり揚げ物のイメージがない大根ですが

コレが意外に悪くない(笑)(嗜好の違いはあるけどね)

 

ちなみに材料と作り方は、

大根 1/4本 すりおろしニンニク1/2カケ 醤油 サラダ油 小麦粉 片栗粉

 

1:大根は皮を剥いて7~8㎜角の拍子切りにする。

2:切った大根をパットに入れ、ニンニク、醤油(適量)を入れて10分ほど馴染ませる。

3:10分経ったらパッとに小麦粉(大さじ3くらい)を入れて混ぜ、
さらに片栗粉適量をまぶし、余計な粉をはたき落とし、
サラダ油を入れたフライパン(170度~180度)で2~3分揚げる。
最後に揚げ油の温度を少し高温にして1分ほど揚げるとカラっと仕上がります。

 

フライド大根

 

*長い時間揚げすぎたり、高温過ぎたりすると大根の水分が出て油跳ねするので要注意‼

 

ころもはサクサクで中の大根はジュワ~としっとり。

ジャガイモとは違った食感にビックリの一品です。

ただ、フライドポテトもそうですが、

イエ、それ以上に、フライド大根は食べごろが大事。

揚げたてはサクサクジュワ~でとっても美味しいけれど、

時間の経過とともに水分が出てシナ~となってしまうのでご注意を(笑)

 

大根の新しい食べ方として、皆さんも一回作ってみて~♪

 

 

2019.12.27 Friday

手作りの美味しさ

聖護院大根が手に入ったので、千枚漬けを作りました。

 

若かりし頃は千枚漬けのような甘酸っぱいお漬物が苦手だったのですが、

 

年齢的なものなのか、口が変わったのか、

 

最近はこういう甘酸っぱさが大好きです。

 

本当はスライサーで薄くスライスするつもりだったのですが、

 

思いのほか大根が大きくてスライサーを使えず、

 

結局、包丁で切ったので少々分厚め(笑)

 

薄くてしんなり漬かった感じも美味しいけれど、

 

少々分厚めでシャキシャキ歯ごたえの千枚漬けもなかなか♪

 

自画自賛ですが、大変美味しゅうございました(*^^)v

 

2019.12.25 Wednesday

努力する場所が違う3

近くに住む兄が大根を分けてくれたので、

 

先日はその大根葉を使ったお漬物をアップしましたが、

 

今回は以前、ブロ友リセさんがアップしていた大根の醤油漬けを作ってみました。

 

自分で作っておきながら、

 

「大量に作り過ぎた~‼」・・・と一瞬思ったのですが、

 

いざ食べだすと、美味しくて一瞬にして無かったことになりました(笑)

 

シャキシャキ歯ごたえと塩昆布の旨味、ゴマの香ばしさがたまりません♪

 

IMG_8040

 

「ダメよ~ダメダメ‼(古っ)」と思いながらも、

 

白いご飯と一緒に食べると、箸が止まらない‼

 

 

 

 

そして、昨日のクリスマスイブは手抜きケーキを・・・

 

IMG_E8144

 

クリスマスらしい飾りも無いので誕生日扱いでもおかしくないけれど・・・”(-“”-)”

 

挙句に、クリームとフルーツがはみ出して・・・

 

まるで私のはみ肉と同じで、残念な事になっとりまっ(笑)(>_<)

 

毎度、美味しいものを作って食べたいという欲求?執着?だけは

 

真っ直ぐに向き合い時間と労力を惜しまない私(笑)

 

お陰で、その努力は大きな身となり、形となっています。

 

そうっ‼「はみ肉 肉浮き輪」という「形」になってね・・・”(-“”-)”チーン

 

だっ、誰か~~~、私の欲求と食欲を止めてくれ~い‼ ((((((((((ノ∀`)・゚・。 ヒャヒャヒャヒャ~

 

 

 

冬季休業日のご案内♪

ホリーガーデンでは誠に勝手ながら年末年始の期間、
12/29~1/4 まで冬季休業とさせていただきます。
皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、
1/5 より通常営業となりますので何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますのでどうぞ、ご了承下さいませ。

本年もたくさんのお客様との出逢い支えられましたこと、心より感謝申しあげます。
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
スタッフ一同努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2019.12.23 Monday

努力する場所が違う2

近くに住む兄が畑で育てている大根を分けてくれたので、

 

今回は葉っぱを使ったお漬物を1つ。勿論、今回も簡単で手間いらずです。

 

1:大根の葉を大根から切り落とします。

 

2:大根の葉を水洗いしてラップに包み600wで3分(大きさや量によって加減してください)加熱します。加熱が終わったら冷水に浸して色止めし水分を絞ります。

 

3:鍋にめんつゆ(3倍濃縮) 大さじ5、酢 小さじ1、塩 小さじ½、水 100ml、唐辛子 1本を入れて温めたら火を止め、粗熱が取れたらジップロックに入れ、水分を絞った大根の葉を入れて漬け半日置いたら食べられます。

ただ、1日以上経った方が味が染みて美味しいです♪

*私は大きめの大根葉を2本使ったので、つけ汁は上記の2倍で漬けています。

 

IMG_8013

 

しっかり漬かったらそのまま切ってお漬物として食べるのは勿論ですが、

 

炒めたベーコンと合わせてパスタのトッピングに、

 

又、細かく切ってチャーハンの具材として、

 

なめたけ大根おろしに混ぜて箸休めに・・・など、沢山のアレンジが出来るお漬物です。

 

大根葉の漬物

 

美味しいものを作って食べる努力だけは惜しまない私。

 

お陰で白ご飯が進み、体重は今まで以上にスピードを増して右肩上がり(;^ω^)

 

誰か、誰か~っ‼、私の食欲止めてくれ~~~い‼((+_+))

 

 

2019.12.12 Thursday

シニア向き?

今日は先日、兄から分けてもらった大根の

 

大根葉を使ったふりかけをアップしましたが、

 

今日は大根を使ったレシピ「サイコロ大根とコンニャクのピリ辛」です。

 

前にもアップしたかもしれないけれど、そこはお許し下さいな。

 

材料は、大根とコンニャクだけ。

 

調味料はごま油、砂糖、醤油、だしの素、鰹節、一味か七味唐辛子です。

 

1:こんにゃくは両面、網目に切れ目を入れる。(味が浸みやすいように)

2:大根もコンニャクも同じような大きさに切り、ごま油で炒める。

3:大根が透き通ってきたら砂糖・醤油(適量)、だしの素少々を入れ馴染ませたら
水をひたひたまで入れ、蓋をして中火で10分くらい煮る。
*お砂糖とお醤油はお好みの量で加減してくださいね。

4蓋を開けて強火で残っている水分を飛ばし、最後に鰹節と粉唐辛子を入れたら出来上がり♪

 

大根とコンニャク

 

主役級のおかずとは言えないけれど、お酒のアテや箸休めにいかがでしょうか?

 

お子様には不人気かもしれないけれど(笑)お酒を頂くご主人様や、年配の方、

 

食欲の秋で体重増加が激しい方(私の事やないの~)には、おススメのレシピです。

 

これから大根が美味しい季節ですので、是非一度作ってみて~~~♪

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ