ttl

2023.01.27 Friday

ただただ・・・すまぬ

クリスマスローズ3番花が咲きました。

 

クリスマスローズ ホワイトピコティーダブル

ホワイトピコティー ダブル

 

管理不足のせいか、今年はお花も小振りでまるで少輪花(≧▽≦)

 

普通に咲けば華やかさが際立つ存在なのに、

 

今年は心なしか地味にさえ見えます。

 

クリスマスローズ ホワイトピコティーダブル

 

私の管理の仕方が悪かったんだね💦 ごめん<(_ _)>

 

2023.01.25 Wednesday

不思議

先日お散歩中に見つけたセンダンの実。

 

何とも不思議な実の付き方をしています。

 

センダンの実

 

我が家の近くの電線に数えきれないほどのムクドリが並ぶことがあり、

 

その電線の下はムクドリの糞で汚ているのですが、

 

その糞の中にはこのセンダンの実が一杯(;^ω^)

 

完熟した実は美味しいのかな?

 

センダンの実は確か毒性があったはずだけど、

 

ムクドリたちは中毒を起こさないのでしょうね。

 

生き物の(人間も含めて)身体の仕組みって不思議だね~( ˘•ω•˘ )フムフム

 

2023.01.23 Monday

重ねちゃう(ーー;)

クリスマスローズ2番花が咲きました。

 

グリーンの花弁に薄っすらピンクのピコが入ってとってもキュートな花姿です。

 

だけど、地際スレスレなのよね(≧▽≦)

 

クリスマスローズ グリーンピコティーシングル

 

クリスマスローズ栽培を始めた初期からいてくれているのですが、

 

年々、成長が悪くなっており、

 

近年はスラ~っと花茎を伸ばしてお花を咲かす姿は見られずです。

 

人間も植物も年月を重ねると弱っちゃうものなのね。

 

・・・とついつい、

 

老化のスピードについて行けない我が身と重ね合わせてしまう私です( ̄ー ̄)チーン

 

2023.01.21 Saturday

ちょびっと分けて( ̄ー ̄)

昨年から育てているパンジーが沢山の花芽を上げてくれています。

 

パンジー

 

色幅があるのでこうしてお花を沢山上げてくれると華やかで綺麗です。

 

寒い時期に寒色のお花は寒げに見えがちですが、

 

クールなその姿はやっぱり私のツボです。

 

パンジー

 

私もこんなクールビューティーな魅力の女性になりたかった~~~(≧▽≦)

 

2023.01.20 Friday

今年の1番花♡

今年のクリスマスローズ1番花が咲きました。

 

グリーンがかっていますがホワイトシングルです。

 

クリスマスローズ

 

昨年も相変わらず夏の間に沢山のクリスマスローズが溶けて無くなってしまいました(ーー;)

 

それも、変わり咲きするタイプのものが殆ど。

 

やはり原種ほど強いものは無いのかもしれません。

 

ただ、我が家は鉢植えなので管理の悪さが原因でもあるんですけどね(汗)

 

今年は幾つのクリスマスローズがお花を咲かせてくれるのか、

 

期待し過ぎず待ちたいと思います^^

 

2023.01.16 Monday

美しい見た目に反して・・・

ベビーバスに寄せ植えしていた水仙、ペーパーホワイトが咲いてくれました。

 

球根栽培が苦手な私、

 

今まで数回ミニ水仙ティタティタをお迎えした事があるのですが、

 

鉢に植えっぱなしにしては球根を腐らすを繰り返し、

 

水仙のお花とは相性が悪いのかなと勝手に敬遠しておりました。

 

しかし、寒空の中、凛とお花を咲かす姿が忘れられず10数年ぶりにお迎えしてみました。

 

水仙 ペーパーホワイト

水仙 ペーパーホワイト

 

純白の房咲きで爽やかな色調が特徴的で清楚な雰囲気で主張少な目な所が何とも美しい♪

 

ただ、お迎えした時のラベルには「良い香り」の表記があったので、

 

これまた勝手に日本水仙のような甘い香りがするものと決め込んで、

 

いざ、お花の香りを思いっきり嗅いでみると、

 

んっ!ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・…( ̄。 ̄;)

 

・・・って、ォィォィ「くっさ~~~っ!」ヾ(´Д`;●)

 

アレっ?(;´Д`A “`私の鼻バグってる?💦

 

慌てて調べてみると、

 

「猫ション」だの「トイレ臭」だのとの表現まであるじゃあ~りませんか。

 

これは「インドール」という、ジャスミンにも含まれる成分によるもので、

 

含有量が多いと動物的な香りになるようです。

 

水仙 パーパーホワイト

 

どんなに良い香りも、適度を越してしまうと悪臭となってしまうのかもしれませんね。

 

そう思えば、人間も強く濃い香水を纏ってる方が側を通ると、

 

鼻が曲がりそうになったりむせ返りそうになったりしますものね。

 

水仙 ペーパーホワイト

 

何事も適度、適量、適切な・・・ですかね 笑

 

お婆々臭を纏ってるお前が言うな‼って言われそうだけどね(≧▽≦)ニャハ

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ