ttl

2020.01.24 Friday

初挑戦と結果オーライ♪

お正月の花飾りで使ったお花をドライにして、

 

こんなものを作ってみました。

 

ドライフラワーアレンジ

 

今回、チューリップを初めてドライにしてみたのですが、

 

真っ赤だったチューリップは、何処へ?

 

でも、私的には、この深い紫色の方がしっくりくる感じです(*^^)v

 

ただ、最初から濃い紫色のカーネーションは、もはや、真っ黒(笑)

 

何の花だか分かりにくい状態でしたが、

 

それでも折角ドライにしたのですから、

 

今一度、正月飾りのガーベラやカスミソウ、

 

持ち合わせのエキナセアや千日紅、

 

ユーパトリュームチョコラータと合わせてアレンジしてみました。

 

チューリップのドライフラワー

 

器も不織布も何時ぞかの頂き物を取り置いていたものですが、

 

コチラも、今一度ご活躍頂きます‼

 

この時ばかりは私の貧乏くさい性分が役に立ってる気がする~(笑)(^^ゞ

 

息を吹き返したお花達、

 

又、これからゆっくり愛でてあげたいと思います^^

 

2020.01.11 Saturday

何でこ~なった?

新年明けてもブログのネタ不足は続行のままで、

 

どうしたものかと考えましたが、何も思いつかなかったので、

 

お正月におつまみで食べたピスタチオの殻でまたまたこんな物を作りました。

 

ピスタチオの殻アート

 

テーマは・・・・・ありません(笑)

 

私の頭の中では新年らしく華やかでおめでたい感じにしたかったのですが、

 

結果は何でか、トロピカル(汗)(ーー;)

 

花色のチョイスが失敗? それとも色の付け方?

 

それか花の形? はたまたリボンの選択ミス?

 

IMG_8297

 

何でこうなった?

 

イヤ、作った私もわかりましぇん(。-_-。)

 

 

 

自分がイメージしていたものと全く違うものになったことは間違いないけれど、

 

やり直す気力も、体力も無くて、そのままアップしちゃいました(汗)

 

「そんな事、よくある事さ」・・・と自分で自分で慰めながら・・・ね にゃはは~

 

2019.12.28 Saturday

年内最後の手仕事とご挨拶

年末も押し迫り、挨拶回りや大掃除と気ぜわしい今日この頃ですね。

 

本年最後のブログとなるので、コレ、作りました。

 

 

お正月飾りとして使えるように、

 

中に植えこむ植栽を選び、寿升を使って仕立ててみました。

 

今回も相変わらず湿った道路わきなどに生える苔で、

 

時間も手間もお金もかけず・・・

 

「エッ、ワンちゃんのオ○○コはかかってるんじゃないかって?」ヾ(´Д`;●) ォィォィ

 

そうならないように、採る場所は厳選に厳選を重ねました(笑)

 

当社年内最後のブログだというのに、

 

ちょっとこの内容「どないやねん」って感じですが、お許しくだされ(*_ _)ゴメンチャイ

 

苔を使った正月飾り

 

・・・っていう事で、コレで年内のブログアップは最後となりました。

 

庭ブロの皆様には本年1年に渡り、大変お世話になりました。

 

皆様に刺激をいただきながら、今年も1年ブログを続けることが出来ました。

 

来る年も引き続き、どうぞよろしくお付き合いくださいますよう、よろしくお願い致します。

 

慌ただしい師走ですが、皆様、どうぞ、御身体に気を付けてお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

冬季休業日のご案内♪

ホリーガーデンでは誠に勝手ながら年末年始の期間、
12/29~1/5まで冬季休業とさせていただきます。
皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、
1/6より通常営業となりますので何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますのでどうぞ、ご了承下さいませ。

本年もたくさんのお客様との出逢い支えられましたこと、心より感謝申しあげます。
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
スタッフ一同努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2019.12.26 Thursday

ちまちま作業も面白し・・・

娘が遊びに出かけた先で、たまたま見つけ、買ってきてくれたニゲラの実。

 

そのまま飾っても可愛かったのですが、折角なのでリースを作ってみました。

 

ニゲラの実のリース

 

ただニゲラだけで作ると、若干、グロテスクに見えなくは無いので、

 

後ろにモスを入れ込んで柔らかさをだし、

 

ニゲラの間にマトリカリアのドライを散りばめてみました。

 

ニゲラの実のリース

 

プクプクのニゲラの実をちまちまとグルーガンで着けて行く作業は、

 

何とも地味で肩凝ったけど、

 

結果的には面白かったから良しっ!かな♪(´▽`)

 

 

 

冬季休業日のご案内♪

ホリーガーデンでは誠に勝手ながら年末年始の期間、
12/29~1/4 まで冬季休業とさせていただきます。
皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、
1/5 より通常営業となりますので何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますのでどうぞ、ご了承下さいませ。

本年もたくさんのお客様との出逢い支えられましたこと、心より感謝申しあげます。
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
スタッフ一同努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2019.12.24 Tuesday

気持ちを汲んでちょ~‼

今日はクリスマスイブ。

 

・・・と言っても、ツリーもキラキラネオンも出していない私。

 

またまたやっつけでこんなものを作ってみました。

 

ハーバリウムでミニツリー。

 

ハーバリウムクリスマスツリー

 

ハーバリウムのツリーという構想は悪くないと思うのですが、

 

なんせ、容器の口が小さくて思うようにツリーが作れない(~o~)

 

ツリーのキラキラを出したくてビーズに糸を通して巻いてみたけど、

 

そのビーズの存在は何処にも見えず・・・(; ̄ー ̄A

 

それじゃ~せめて「粉雪」をと上から白いラメを振り入れてみたけれど、

 

これまた、上手く散らばって光ってもくれず・・・( ̄- ̄=)あぁ…

 

(((( —- ε —- ))))ナンデヤネン‼

 

オマケに光物の撮影は難しくてあくせく (゚Д゚;∂ポリポリ

 

しかし、何をどうあがいても撮影技術がない事は明白で、

 

どうしようも無くギブアップ(~o~)

 

ハーバリウムツリー

 

よって、相変わらずベタ~っとした写真になりましたとさ(ーー;)(汗)

 

「ツリーもどきを作りたかったんだろうな」・・・と

 

気持ちを汲んでいただければ幸いでございます((((((((((ノ∀`)・゚・。 ヒャヒャヒャヒャ

 

 

冬季休業日のご案内♪

ホリーガーデンでは誠に勝手ながら年末年始の期間、
12/29~1/4 まで冬季休業とさせていただきます。
皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、
1/5 より通常営業となりますので何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

メールでの受け付けは行っておりますが、
年始、営業が始まってからのお返事となりますのでどうぞ、ご了承下さいませ。

本年もたくさんのお客様との出逢い支えられましたこと、心より感謝申しあげます。
又、ご協力をいただきました関係者様には心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
来年もお客様により良いご提案と工事をさせていただけるよう
スタッフ一同努力して参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2019.12.21 Saturday

簡単オーナメント

松ぼっくりが余っていたので、こんなものを作ってみました。

 

一応、クリスマスツリーを意識して作りました。

 

松ぼっくりのビーズツリー

 

たいそうに「作った」なんて言ってみたけど、

 

見ての通り、松ぼっくりにビーズを接着けしただけなので、

 

幼稚園児でも作れますけどね(≧ω≦。)プププ

 

土台はペットボトルのキャップにマスキングテープを貼っただけ(汗)

 

こうして、立てて飾ってもOKだし、

 

紐を付けて上から吊るすとこんな感じ♪(窓辺だともっと可愛く見えるんだけど)

 

松ぼっくりのオーナメント

 

ビーズも色々な色を使って賑やかにしたり、

 

ガラスやパールでシンプルに大人チックな仕上がりにしても良いし、

 

松ぼっくり自体に色を付ければ、

 

また、見え方も変わり、色々なアレンジが出来そうです。

 

また、クリスマスには赤や緑、ゴールドなどのリボンに変えるだけでも、

 

一気にクリスマスバージョンになりそうでしょ?

 

松ぼっくりオーナメント

 

やっつけ感は否めないけれど、

 

それなりに可愛いでしょ?(つω`*)テヘヘッ

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ