ttl

2020.08.10 Monday

毎度のことですが・・・

花壇で元気に育っているフウセンカズラを見て、こんなものを作ってみました。

 

ディップフラワーもどきの「フウセンカズラ」です(笑)

 

ディップフラワー フウセンカズラ

 

中にビーズを入れて種らしきものが見えるように、

 

透明感のある仕上がりにしたかったのですが、

 

一か八かで色々作ってしまう私の悪い癖がココにも出てしまったようで、

 

中はじぇんじぇん見えましぇ~ん(汗)

 

ディップフラワー フウセンカズラ

 

毎度、詰めが甘いのよね~ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

・・・と今更言っても仕方がない‼

 

(反省するのも早いけど、開き直りも早いっ‼)

 

ディップフラワー フウセンカズラ

 

こんなものだ‼・・・っという事にしよう‼ ((((oノ´3`)ノニョホホ~

 

2020.08.08 Saturday

気が付けば・・・

スワッグを作りました。

 

基本は家にあるもので作っていますが、

 

赤いバラだけはドライが無かったので買い足しました。

 

スワッグ

 

使ったのは、オリーブ、パールアカシア、ブラックレースフラワー、

 

カモミール、エキナセア、オレガノヘレンハウゼンです。

 

基本の色味は少ないのですが、このスワッグの目玉はブラックレースフラワー。

 

お花が終わった後の独特な花姿が面白いので使ってみましたが、

 

結構、いい味出してるでしょ?

 

そして、コレは以前作った壁掛けのアロマストーンですが、

 

ミニスワッグを作り直しました。

 

アロマストーンとミニスワッグ

 

目を引くお花が無くて少々地味過ぎますが、

 

そこは半目でボヤァ~と見てね(笑)(^^;

 

ミニスワッグ

 

私はお花全般大好きなのですが、

 

特に脇役のような小花が好みで育てることが多いのです。

 

だから、こういうスワッグやリースを作ると、

 

改めて、主役級のお花が無い事を実感します(^^;

 

ミニスワッグ

 

主役がいるから脇役の存在が生かされ、

 

脇役がいるから主役が際立つのに・・・ね(一一”)

 

我が家の花壇は脇役ばかりだ~~~っ‼( ̄ー ̄)ヌン

 

2020.08.06 Thursday

数撃ちゃいつか当たる・・・よね?

 

先日はアジサイ アナベルのドライを使ったアレンジを作ったのですが、

 

今回は、アジサイ「ラピスラズリ」の残りを使ってアレンジを作りました。

アジサイ ラピスラズリドライのアレンジ

 

本当はラピスラズリと白いお花で涼やかなイメージに作りたかったのですが、

 

白いお花のドライが無かったので、

 

春にシリカゲルドライにしておいたミニバラと、シナモンマートル、

 

そして、生花を買い求めてドライにしたスターチスを使いました。

 

ラピスラズリ ミニバラドライのアレンジ

 

リボンのお色が少々キツ目ですが、似合うリボンが見当たりませんでした(笑)

 

葉っぱものやツルものを入れられたら、

 

もう少し動きのある仕上がったと思うのですが、

 

私の特技、数打ちゃ当たると見切り発車し、

 

作ってから気付くパターンです ((((((((((ノ∀`)・゚・。 ヒャヒャヒャヒャ・・・・・チーン

 

2020.08.04 Tuesday

数撃ちゃ当たる?

アナベルドライを使ったアレンジを作りました。

 

綺麗なグリーンのうちに・・・と思いながらも、

 

なかなかその時間を作ることが出来ず、やっと、やっとです(^^;

 

アナベルドライのアレンジ

 

苦手なアレンジですが、

 

回数を重ねるうちに上手になれるんじゃないか・・・な~んて、

 

「数撃ちゃ当たる」精神でチャレンジを重ねていますが、

 

何度作っても難し過ぎる~~~(>_<)

 

アナベルドライのアレンジ

 

何がどうなったら正解なのか・・・

 

全くもって分かりましぇ~ん”┐( -“”-)┌ ヤレヤレ”

 

でも、折角ドライにしたアナベル、使わなきゃ勿体無い‼

 

アナベルドライのアレンジ

 

姿形の良し悪しは二の次、三の次~‼

 

結果よりプロセスが大事‼・・・なんて、自分を慰めています にゃはは~

 

2020.08.01 Saturday

若い方が良い?

先日、青いアジサイのリースをアップしたのですが、

 

今回は赤系のアジサイ「レッドビューティー」のリースを作りました。

 

アジサイ レッドビューティーのリース

 

そして、2枝だけしか咲かなかった名無しアジサイと、

 

シナモンマートルの花弁も添えてみました。

 

今更な話ですが、

 

ドライフラワーを作るときは、咲き切ったお花より、

 

咲き始めの若いお花の方が色も形も綺麗に仕上がりますね。

 

このアジサイも長い期間愛でた後ドライにしたせいか、

 

花弁の色が少々抜けたような色合いに仕上がっています。

 

アジサイレッドビューティーのリース

 

女性もお花も若いうちが良いって事かしらん?

 

・・・と、アンティークになったおばちゃんはしみじみ思うのでした。

 

。゚( ゚^∀^゚)゚。ヌハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

 

2020.07.27 Monday

アジサイのドライが出来たのでリースを作りました。

 

アジサイ「ラピスラズリ」と、名無しアジサイの二種を使っています。

 

アジサイのドライリース

 

ラピスラズリのドライは以前より色が薄くなり少々残念ですが、

 

それでも綺麗な「青」に仕上りました。

 

名無しのアジサイは、昨年までピンクだったアジサイで、

 

今年、初めて青色になる様にPhを調整してみたアジサイなのですが、

 

やはり、ピンクの名残が残っているのでしょうね、

 

「青」になり切れず、紫がかっています^^

 

アジサイのドライリース

 

でも、どちらのお色も私にとっては大好きなお色♡

 

ただ、それだけでは色気が無かったので、

 

オーガンジーリボンで可愛くお洒落してみました(*^^)v

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ