ttl

2019.12.11 Wednesday

努力するところが違う?

今日は先日、兄から分けてもらった大根を使ったレシピを1つ。

 

大根葉を使ったふりかけレシピをご紹介。

 

前回は鰹節と桜エビ、天かすを入れたふりかけでしたが、

 

今回はシンプルに、大根葉と油揚げだけのふりかけです。

 

皆様のご想像通り、作り方も簡単で、

 

下茹で(レンジでチン)して水気を切った大根葉をごま油で炒めた中に、

 

油抜きして細かく切った油揚げを入れ、砂糖、醤油で味付けしただけ(笑)

 

IMG_7901

 

お好みで七味や柚子七味など入れても美味しいですよ。

 

シンプルですが、箸休めにもなるし、何と言っても白ご飯が進みます。

 

強いて言うなら、お揚げは少しお値段お高めのしっとり目が私はおススメ。

 

ちなみに今回は京都の有名なお豆腐屋さん「とようけ屋山本」さんのお揚げで作りました。

 

お陰様で私の食欲は増すばかり。

 

そして、それに正比例して体重も急増中~(ーー;)

 

体力、記憶力は減退しても、衰えぬ食欲・・・でコチラは反比例だわさ~

 

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

 

2019.12.10 Tuesday

有難き幸せ♡

先日、またまた近くに住む兄が野菜を持ってきてくれました。

 

*写真撮り忘れましたけど(汗)

 

大根、蕪、水切菜、プチヴェールです。

 

私の大好きなお野菜ばかり♪

 

白い小蕪は今まで作ったことが無い兄ですが、

 

私のリクエストに応えて作ってくれました。

 

そこで早速、いつもの、「アレ」を作りました。

 

そう、「蕪の鶏のそぼろあんかけ」です。

 

蕪 鶏のそぼろあんかけ

 

何度作っても、何度食べても、これは旨いっ♪

 

蕪を丸々1個、鶏の出汁がたっぷり出ているあんかけをかけてるんだもの、

 

美味しく無い訳がないわよね(●^o^●)

 

お野菜を作るお手伝いはしないのに、

 

食べるお手伝いだけしてる心苦しさはあるけれど、

 

今日も優しい兄のおかげで、胃袋も心も満たされて、

 

ありがたや~ありがたや~<(_ _)>

 

今後もおすそ分け、待ってるにゃ~~~ヽ(^o^)丿デヘヘッ

 

2019.11.29 Friday

勿体ない。

昨日、青首大根のおろしを使った鍋をアップしたのですが、

 

今日のメインは大根の葉‼

 

折角、立派に育っているのに、大根だけ食べて葉を捨てるなんて勿体ない‼

 

栄養一杯の葉も食べなきゃ、損、損っ‼

 

・・・って事で、早速、いつもの大根葉のふりかけを作りました。

 

いつもは削り鰹、ゴマを合わせて作ることが多いのですが、

 

今回は桜エビと天かすも追加で、

 

ガッツリ濃いめの大根葉のふりかけの出来上がりです。

 

大根葉のふりかけ

 

白いご飯にそのまま乗せて、又、混ぜておにぎりに‼

 

どちらもおかわり間違いなし(笑)

 

お陰で今年も冬眠するクマ並みの食欲です(●^o^●)

 

エッ、Tさん、食べ物ネタ続き過ぎじゃないって?

 

 

き、気のせい、気のせいよ・・・・・( ;∀;)

 

 

ココは庭ブロよ~(;’∀’)

 

 

 

 

Σ(・ω・ノ)ノ!アッ、ホンマや~、食べ物ブログ3日続いとったわ‼

 

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \~~~

 

2019.11.28 Thursday

熱々はご馳走♪

寒い季節に嬉しいのが鍋料理。

 

そして、毎日メニューを考えなければならない主婦にとっては、

 

材料や手間を色々考えずに肉や魚、お野菜を一度に食べられるお鍋は、

 

調理時間も少なく、片付けも楽という一石二鳥のメニューで有難いのが現実です。

 

同じような材料でも、塩味や醤油味、味噌味やトマト味、

 

キムチ味に中華味、豆乳味にと、味を変えれば全く違うものに変身する鍋は

 

何なら、寒い冬の間は日替わりでしたいくらいです(笑)

 

まぁ~、コレは私の希望でもありますけどね~(^^;テヘッ

 

そこで、今日は簡単で私の好きなものを入れた簡単鍋を1つ。

 

材料:鶏団子、豚ロース、白菜、きのこ、お揚げ、ネギ、お餅、大根
調味料: 水5カップ 白だし100cc 酒大さじ1塩・しょうゆ各小さじ1位

 

*具材はご家族様のお好きなものでどうぞ。

 

*出汁はお野菜の分量によってお好みに合わせて下さい。

 

お餅と鶏団子のお鍋

 

このお鍋のポイントはお餅をチンして(少し柔らかくなるくらい)、

 

ごま油を引いたフライパンでこんがり焼き色を付けることと、

 

お鍋に大根おろしを入れて、みぞれ鍋にすること。

 

鶏団子と豚ロースの出汁とごま油の香りが食欲をそそり、

 

大根おろしの入った出汁でサッパリといただけるのが特徴です。

 

ちょっと刺激が足りない方は、七味や柚子を擦り入れてどうぞ。

 

普通はお鍋の後に雑炊やおうどんなどを入れて〆にしますが、

 

コレはお餅が入っているので〆はいらない感じです。

 

なので、柔らかくなった香ばしいお餅とお野菜を

 

出汁と一緒にハフハフいただいちゃってくださいね(^^)/

 

熱々のお鍋は、それだけでご馳走ですね^^

 

2019.11.27 Wednesday

灰汁はあるけどクセは無い

少し前の事ですが、近くに住む兄から分けてもらった野菜の「ハヤテウリ」を使って

 

晩御飯のおかずを作りました(数日に分けてですけどね)。

 

まずハヤテウリと豚肉の炒め物。

 

ハヤテウリと豚肉の炒め物

 

そして、ハヤテウリのキンピラ。

 

IMG_7760

 

そして、ハヤテウリのスープです。

 

IMG_7726

 

ハヤテウリはスーパーなどに並ぶお野菜としてはポピュラーじゃないだけに、

 

どうやって食べて良いのか分からない方も多いと思いますので、

 

下処理の仕方を・・・

 

ハヤトウリには灰汁があるので、灰汁を抜いてから使います。

 

なぜ、灰汁抜きが必要かというと、この灰汁を抜かずに調理しようとすると、

 

手の水分が取られ、痒みが生じることがあるようです。

 

その灰汁の抜き方は、切った断面どおしをくるくると回すようにこすり合わせると

 

白い泡みたいのが出るのですがコレが灰汁なので、

 

この泡が出てこなくなるまで クルクル回して洗ってから使う・・・か、

 

ハヤトウリを半分にカットすると切った面からじわっと真っ白な泡が出てきます。

 

それが出てきたらさっと水洗いすると灰汁抜きできます。

 

皮を剥いちゃうとアクが取れないので、絶対皮をむく前に灰汁抜きしてくださいね。

 

ハヤテウリ

 

又、ハヤトウリは生のときは少し苦味を感じますが、塩でもむなどすればなくなります。

 

また加熱調理したものはクセが無いので、

 

ハヤテウリ自体は無味無臭って感じで、味というより食感を楽しむって感じかな(^^;

 

なので、薄味の味付けにも濃いめの味付けにも

 

ハヤテウリは馴染むので逆に言えば扱いやすいお野菜かもしれません。

 

ただ、炒めすぎたり、煮すぎたりすると、

 

歯ごたえ自体も無くなるので、その点だけは要注意です。

 

シャキシャキとした歯ごたえがご馳走のハヤテウリ、

 

皆さんも機会があったら使って食べてみてね(*^^)v

 

2019.11.19 Tuesday

簡単で美味しく、元気に‼

残りご飯リメイクレシピ、第3弾です。

 

ドリア、リゾットに続き、今回は「鶏手羽の中華粥」です。

 

今回は主食というより、風邪をひいたり、食欲のない時などにチャチャっと作れるお粥です。

 

材料(1人分)
・鶏手羽先:2~3本
・温かいご飯:100ℊ
・にんにく、しょうが:各適量
・青ネギの小口切り:適量
・クコの実:適量
・ごま油:少々
・水:1.5カップ
・鶏がらスープの素(顆粒):適量
・塩、こしょう:少々

 

1:フライパンにごま油をひいて中火で熱し、
塩コショウをした鶏手羽先を皮目から焼きしっかり焼き色を付ける。
両面に焼き色が付いたら一旦取り出しておく。
(この後煮込むので、中まで完全に火が通っていなくても大丈夫です。)

 

2:1人用土鍋(なければ普通の鍋)生姜とニンニクと
分量の水を入れて火にかけ煮立ったら、鶏がらスープの素、ご飯、鶏手羽先、クコの実、を加えて蓋をし、ご飯がトロリとするまで弱火で10分ほど煮込む。

 

3:塩コショウで味を整え器に盛り付け、青ネギの小口切りを散らしたら出来上がり♪

 

IMG_7668

 

中に入れる材料は少ないけれど、簡単サムゲタンって感じでしょうか。

 

鶏のだしが染みだしたご飯は口当たりなめらかで、

 

加えて、生姜やニンニクが入っているので風味がよく食欲をそそります。

 

又、ビタミン豊富で滋養強壮効果も期待できるクコの実も入っているので、

 

身体の芯から温まりそうです。

 

私は煮詰める時間が少し短かったのでご飯がとろけていませんが、

しっかり煮詰めるともう少しトロトロになります。

又、鶏の手羽先もホロホロほどける感じが良かったら、

残りご飯を入れる前に長めに煮ることでお肉もホロホロで食べやすくなります。

 

残りご飯で作るお粥で短時間で出来るのも嬉しいですね。

 

今日は何だか食欲も無いし、疲れや風邪で身体がだるい・・・なんて日は、

 

是非、この中華粥を食べて早めにお休みくだされ~~~(^O^)/

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ