ttl

2019.08.19 Monday

こうも暑いと致し方ない・・・

今日は暑い夏のおすすめレシピ。

火を使わずに作る副菜の一品「小松菜となめこのおろし和え」です。

皆さん作られている方も多いと思いますが、そこはお許しを。

 

材料と作り方は、

・小松菜3株・大根10cmくらい・なめこ1パック

 

1:小松菜は洗って耐熱容器に乗せふんわりとラップをして加熱し、
水にとって冷まし、食べやすい大きさに切って水気をよく絞る。
大根はすりおろして軽く汁を絞る。

 

2:なめたけは耐熱容器に入れ、水大さじ1を加えてふんわりとラップをし加熱したら流水で冷まし、水気をよく切る。

 

3:ボウルに小松菜、大根おろし、なめたけを入れて混ぜたら出来上がり♪

 

味付けは醤油や、めんつゆなどお好みでどうぞ。

(柚子の皮やスダチを絞ってもおいしいよ~ん)

 

小松菜となめこのおろし和え

 

火を使わないから忙しい時でも楽チンです!

小松菜の代わりに三つ葉やホウレンソウ、大根の葉も美味しいですよ。

 

 

こうも暑いと火を使うキッチンは暑さがマックス(◎_◎;)

家族の健康を考慮しながらレシピを考え作らなければいけない主婦は大変です。

小さなお子様にはちょっと厳しいかもしれないけれど、

旦那さんの酒の肴やおかずの副菜として、

どうぞ、皆さん、堂々と手抜きしちゃって~~~(笑)(^_-)-☆

 

2019.08.09 Friday

大人な一品

今日はこの時期ならではの手抜きの一品。

これだけうだるような暑さが続いていると食欲も無くなりますね。

・・・って、私はそんなことは未だかつて無いけれどね(笑)

でも、作る方も食べる方も油ぎっとぎとの食べ物や、

冷たいものばかりじゃ胃腸は疲れ、この夏を超えるも厳しくなってしまいます。

そんな時、大人なお味のゴーヤで簡単一品、「ゴーヤのお浸し」です。

作り方も材料も少なくて簡単‼

材料は、ゴーヤ・塩(適量)・めんつゆ(適量)・鰹節(適量)

1:ゴーヤは縦半分に切ってワタと種を取りだし薄くスライスし、
ボールに入れて塩(適量)まぶします。

2:鍋に水を入れ沸いたら、ゴーヤを入れて1~2分湯通し
(苦みが好みの方は時間を短く、苦手な方は長く湯通ししてください)

3:時間が来たらザルにあげ、軽く流水で色止めしたら、
軽く絞ってボールに入れ、めんつゆをお好みのでいれ、鰹節をまぶしたら出来上がり♪

ゴーヤ ニガウリ

めんつゆの濃度にもよりますので様子を見ながら付け込む量や時間は調整してください。

ゴーヤは苦みが苦手な方も多いと思いますが、

ゴーヤが苦みの正体は、「モモルデシン」というもので、

このモモルデシンは「胃腸の状態を整えて食欲増進」「傷ついた胃腸の粘膜を守る」

「血糖値・血圧を下げる」「夏バテ改善」などと言った効果があると言われています。

その他にもビタミンCや鉄分、食物繊維も豊富で身体に良いものも一杯。

ただ、火を通し過ぎるとその栄養価が薄れてしまうので、

出来るだけ生でいただいた方が良いようです。

ちなみに私は湯通しは30秒ほどで、シャキシャキの苦々が大好物です。

小さなお子様にはちょっと無理かもしれないけれど、

食欲がない時や箸休めにもなりますので、どうぞ、お試しください♪^^

 

 

お盆休みのお知らせ

ホリーガーデンは8/12(月)~8/16(金)まで、夏季のお休みとなります。
8/17(土)より通常営業致します。
スタッフによってはお休みの期間外でも出勤していない場合がございます。
事務所へお越しの際は、事前にご連絡いただければ幸いです。
休業期間中もメールでのお問い合わせは受け付けておりますが
お返事は17日(土)以降となりますのでご了承くださいませ。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2019.07.01 Monday

作ってみぃ~!

家のベランダで青シソを育てているのですが、

青シソがどんどん成長し、沢山の葉を広げてく入れたので、

今回はその青シソを使ったご飯の友、「大葉味噌」を作りました。

材料と作り方は、

大葉 … 20枚
生姜 … ひとかけ(約10g)
にんにく … 1/2~1/3かけ
かつお削り節 … 適量

サラダ油 … 小さじ1
ごま油 … 小さじ1
みそ … 100g(好みのものでOK)

調味料:みりん … 大さじ1 砂糖 … 大さじ1/2

生姜とにんにくは皮をむいて、できるだけ細かいみじん切りにします。
フライパンか片手鍋にサラダ油とごま油を加え、生姜とにんにくを入れて弱火にかけます。
こうばしい香りがしてきたら、味噌と調味料を加え、
水気を切って千切りにした大葉を加えてよく混ぜながら3~5分ほど煮詰める。

IMG_6486
火を切った後、削り節を入れて混ぜ合わせたら出来上がり。

大葉味噌は、粗熱を取ってから冷蔵庫で保管しすれば、10日程度は保存可能です。

自分で育てた大葉をたっぷり使った大葉味噌は、

白いご飯にのせて食べるのは勿論美味しいのですが、

おにぎりにトッピングしても美味しい~。

IMG_6488

勿論、お酒を飲みながらチビチビつまんだり、

又、鶏の胸肉やささ身のボイルにトッピングしても美味しいです。♪

塩分の採り過ぎには要注意ですが、食欲が落ちるこれからの時期は、

目先を変えた食べ方で食欲を減退させない事も大事‼

食欲が無いときは皆さんもどうぞ作ってみて~(^O^)/

2019.06.25 Tuesday

ご飯の友2

またまた、やってきたこの季節。

暑さに慣れず、食欲が落ちてくる季節ですね。

ついつい、冷たい物ばかりになりがちですが、

そんな時こそ、ご飯の友、「ちりめん山椒」

実山椒のピリッとした辛味と、ちりめんの旨味が白ご飯にピッタリ‼

 

IMG_6421

 

作り方も簡単で、

ちりめんじゃこ … 70~100g実山椒(下処理済のもの)大さじ3~4ほど

酒…100~110ml 醤油…大さじ1と1/2 みりん…大さじ1 砂糖…大さじ1/2

*調味料はお好みで調整してください。

*醤油は薄口醤油でも濃口醤油でも好みのものでOKです(ちなみに私は薄口で作りました)

*味付けの実山椒を使う場合は、醤油の量を減らしてください。

鍋に調味料すべてを合わせて火にかけます。

沸いたら少し火を弱めてちりめんじゃこを加え2分ほど炊きます。

次に下処理をした実山椒を加え、

火加減はそのままで鍋底の煮汁が殆どなくなるまで5~6分炊けば完成です。

これだけの作業で手軽に作れるちりめん山椒は、白ご飯の友だけでなく、

お酒のアテにもお勧め‼

皆さんもご飯のお供にどうですか?

2019.06.17 Monday

ご飯の友1

今年もやってきました、この季節。

 

梅雨のジメジメとしたお天気に、

 

身体が付いていかず、食欲も落ちてくる時期ですが、

 

そんな時はご飯の友を食べて乗り切るっきゃない!

 

第一弾は「きゅうりのキューちゃん風お漬物」

 

IMG_6425

作り方はコチラ★

 

しょっぱいきゅうりと生姜のピリっとした刺激が白ご飯によく合います。

 

きゅうりを沢山いただいた時の大量消費にも良いですね。

 

これからの暑い時期は食欲減退しやすい時期ですが、

 

ご飯をモリモリ食べて体力維持が大きな課題ですね。

 

えっ、Tさん、食欲無いことあるのって?

 

 

 

それを言っちゃ~お終いヨ 。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

 

 

2019.05.31 Friday

旬の食材はパワーの源♪

筍の旬が終わり、淡竹が旬の時期がやってきました。

 

IMG_6341

 

肉厚で柔らかい筍も美味しいですが、

 

この淡竹の歯ごたえと香りは又特別な美味しさです。

 

今回は鶏のせせり肉と一緒に煮つけていただきました。

 

IMG_6345

 

この季節ならではのご馳走に舌鼓。

 

旬のものは頂くだけでパワーを感じます。

 

今度はどんなレシピでいただこうかしら・・・

 

食に関してだけは、探求心と労力を惜しまない私です(笑)^^

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ