hory garden日記

2022.04.08 Friday

自分にガッカリ(。-_-。)

2鉢目のチューリップが咲きました。

 

チューリップ

 

1鉢目と大差ない似たり寄ったりの色合いのチューリップに、

 

「殆ど同じやんっ‼」のツッコミを入れてしまいました。

 

自分で選んで植えたのも私なんだけどね”(-“”-)”チーン

 

チューリップ

 

それにこの鉢、球根を5球植えたのですが、

 

今開花してるのは3球だけ。。。。。これまた「何でやねんっ‼」

 

自分にガッカリだよ(;一_一)

 

でも、似たり寄ったりのチューリップでも可愛いもんは可愛い💕

 

それでエエやないか♪ エエやないか♪やね。

 

2022.04.07 Thursday

一足早い開花

昨年のこぼれ種から発芽し、

 

成長途中だったアンチューサ ブルーシャワーがそのまま越冬し、

 

春の陽気に誘われひと足早くお花を咲かせてくれました。

 

アンチューサ ブルーシャワー

 

種まきから育てているブルーシャワーは、まだまだ小さな苗状態なので、

 

お花が見られるのはもう少し先の事。

 

今回、一株だけの開花ですが、嬉し過ぎて何度も何度も見に行ってしまいます。

 

やっぱりブルー系のお花は見ていて落ち着きます。

 

2022.04.06 Wednesday

思うようにならんもんやな。。。

チューリップの花が咲きました。

 

チューリップ

 

薄ピンク?アプリコット?・・・何色?的なお色のチューリップさんです。

 

数か月前に買って植えたにも関わらず、

 

私の錆びた脳みそはその存在を忘れ、蕾を見るまで、

 

「はて、何色を植えたかしら?」って事になっておりました(;^ω^)

 

チューリップ

 

球根栽培が苦手な私、今年も裏切らずで、

 

全部の球根が一斉に開花する状態には持って行けず、

 

加えて咲くタイミングも草丈もバラバラの挙句、育て主に似てずんぐりむっくり(。-_-。)ナゼ?

 

なかなか上手に管理できないままです。

 

チューリップ

 

いつになったら上手に咲かせられるのやら・・・

 

我がことながら、残念でなりません(◞‸◟)ショボボ~ン

 

2022.04.05 Tuesday

植物の不思議

今日は我が家のアネモネのお話。

 

アネモネ

 

花壇で育てているアネモネをウットリ愛でていると、

 

何やら、気に止まる異様さを感じました。

 

何だろ・・・と見直した時には気付かなかったのですが、

 

よ~くよ~く観察していると・・・

 

ん?

 

んん?

 

 

んんん~~~~~~~~~っ? Σ(・ω・ノ)ノ!

 

アネモネの突然変異

 

 

最初はその不思議なその光景を「目の錯覚?」と思い込みましたが、

 

やっぱり、それは目の錯覚では無く、

 

葉っぱに混ざりつつ、しっかり我が場所をキープしておりました。

 

アネモネの突然変異

 

ただ、花弁にも葉っぱにも擬態したかったのか、

 

それは白色ベースに薄っすらグリーンの色素が入り、

 

どちらとも決定しがたい不思議な姿になっています。

 

植物の摩訶不思議な現象に何故かテンションが上がった私でした。

 

2022.04.04 Monday

見た目とのギャップ

ヘスペランサ ククラータのお花が咲き出しました。

 

ヘスペランサ ククラータ

 

外側がピンク、内側が白のバイカラーの花です。

 

昨年お花が咲いた後、掘り起こし残していたものです。

 

ヘスペランサ ククラータ

 

本来は2~3年はそのまま植えっぱなしでも良いらしいのですが、

 

球根を腐らすのが得意な私は苦肉の策で花後掘り起こし、

 

秋に改めて植えこんだのでした。

 

ククラータ

 

しかし、今更ですが、上手に管理できていたなら、

 

球根も太り、加えて数も増え、沢山のお花が見られたのかもしれません(>_<)

 

同じくして、種も採っていたので秋に蒔いてみたのですが、

 

そちらはなかなか大きく成長してくれずで、種からの開花は無理なのかも(^^;

 

ヘスペランサ ククラータ

 

ヘスペランサは「夕方の花」の意で、天気の良い日の午後から開花するのですが、

 

見た目の華奢で可愛い雰囲気のお花なのに、

 

「お天気の日の午後からしか本当の私見せてあげないぞ」って感じが小悪魔的で、

 

つい、その罠に引っかかって見入ってしまっている私です(≧▽≦)ニャハ

 

2022.04.02 Saturday

いよいよラスト✦

クリスマスローズもいよいよラストを迎えました。

 

他のクリスマスローズに遅れながらもお花を咲かせてくれた子たち。

 

サクラピンク シングル

クリスマスローズ さくらピンク シングル

 

桜のような淡いピンク色がとってもキュートで、春空に映えます。

 

ホワイトピコティーダブル

ホワイトピコティーダブル

 

今年は元気イマイチで少輪花。

 

でも、相変わらず上品で優し気な姿はウットリです💕

 

そして、ピンクベイン シングル

クリスマスローズ ピンクベインシングル

 

今年はベイン少な目の花姿で何とも渋可愛の姿です。

 

レッド シングル

クリスマスローズ レッド

 

開花組最後のクリスマスローズ達はどの子もシンプルで

 

優しいお顔立ちのお花達でした。

 

来年も又アナタ達と会う事が出来ますようにと願いつつ、

 

まだ咲いてくれているお花達を最後まで愛でたいと思います。

 

pagetop

京都エクステリア・外構工事専門店

ホリーガーデン 有限会社堀口建装

〒615-0846 京都市右京区西京極徳大寺団子田町42-1

アクセスマップ